×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脱毛 失敗

脱毛の失敗の種類

RinRin

脱毛の失敗はネットでもよく報告されています。

自己処理による失敗は、ある意味自業自得とも言えるわけですが、少なくてもある程度のお金を出して通う脱毛エステでの失敗は、絶対にしたくありませんよね。

脱毛エステでの失敗のパターンはいくつかありますが、
●施術自体の失敗
●回数を少なくして失敗
●予約がとれない失敗
などです。

順番に解説していきましょう。

脱毛施術の失敗

たとえば、脱毛したおかげで肌荒れになったとか皮膚に炎症を起こしてしまったなどです。

しかし、これは大手の脱毛エステではほとんどないといえます。たとえあったとしても、フォローがしっかりしているので、大きな問題にはならないことがほとんどです。

ただ、脱毛の施術が思っていたより痛かったというのは、あるようです。

特にクリニックで主流のレーザー脱毛は強いレーザー光線を当てるので熱をもちますし、お肌が乾燥してしまうこともあるようです。

その点、エステのフラッシュ(光)脱毛では、光線の出力が弱いですし、エステだけにしっかり保湿しながら脱毛するところが多いので、比較的安心といえます。

回数を少なくして失敗

これは、たとえば知人が5回で大丈夫だったので、自分も5回コースを予約したら、完了せずに追加のコースを予約して、高くついてしまったというものです。

お肌は人によってそれぞれ性質が違います。ある人は3回で十分効果がある脱毛でも、別の人では6回通わないと効果が現れない場合もあります。

これは事前のカウンセリングで、しっかり自分の肌質を確かめるか、無料体験コースがあれば、一度試してから、自分に合ったコースを選択するようにしてください。

予約がとれない失敗

いくら評判のいいエステでも、予約が極めてとりにくいところもあります。そういうところでは保証された期間で施術が完了しない場合も起こりうる話です。

脱毛エステでは、「期間保証」や「回数保証」を謳っているところがありますが、予約が取りにくいところでは「回数保証」のコースを選ぶなどの工夫が必要です。

予約が比較的とりやすいエステです。こちら 全身脱毛ならRinRin

脱毛で失敗した、なんて話もよく聞く話です。
脱毛したところが赤く腫れ上がったとか、脱毛したのにすぐ生えてきたとか、思うように効果があがらなかったとか、脱毛料金は安かったけど、高い化粧品を買わされて失敗したとか…。
脱毛は何といっても体をいじるわけですから、すべてがすべて成功するとは限らず失敗例もあるのだということは一応知っておく必要はあると思えます(まあ、失敗の確率は今日では少ないのですが)。
そこで出来る限り失敗を避ける方法としては、やはり信頼のおける脱毛エステを選ぶ、ということにつきます。そういうところでは万一失敗しても、きちんとアフターケアしてくれますし、そもそも失敗すること自体、ほとんどありません。
失敗しない脱毛エステ選びには、とにかく情報をたくさん集めることが必要ですが、ネット上の口コミなどにはウソも多く、全部が全部信用するのは危険です。
正直なところ、実際に相談に行ってみて、そのサロンの雰囲気を直に感じて判断するのが、案外間違いがなかったりします。もちろん事前に情報は集めて、ある程度の判断はするのですが、最後の決定は実際に行くしかないというのが本当のところではないでしょうか。

Copyright © 脱毛で失敗をしないために… All rights reserved